【i.MXRT1050】外部フラッシュ(QSPI/Hyperflash)直接実行(XIP)する方法

NXP社から昨年、新しいカテゴリのプロセッサが発表になりました。クロスオーバープロセッサというマイコンとプロセッサの融合したものです。今回は、このIMXRT1050プロセッサで肝になる実行コードのRAM実行イメージ、外部

もっと読む

第3回 初めてのLPCマイコン、Lチカプログラミング〜プログラミング編

さあ、今回は実際にプログラムを体験していきます。プログラム初心者向けに書いてきます。 初心者向けのプログラミングなので、できるだけ簡単にLEDを光らせることができることを目指します。でも、ただ光らせるだけではなく、アクシ

もっと読む

初めてのLPCマイコン、Lチカプログラミング〜第2回プログラムの実行〜

子供でもできるプログラミングとして、「初めてのLPCマイコン、Lチカプログラミング」の第2回です。 今回は、プログラミング前にサンプルコードと言うお手本のプログラムがあるので、これを動かしてみたいと思います。その後、いよ

もっと読む

初めてのLPCマイコン、Lチカプログラミング〜第1回 環境構築編〜

今回は、子供にも初めてのプログラミング学習として最適なお題にしてみました。 その名も、「初めてのLPCマイコン、Lチカプログラミング」です。 って、どこかの雑誌でも聞いたことありそうですが、初心者が無料で、手軽に、半導体

もっと読む

Kinetis マイコンのDMA転送スループットを測定してみた

今回は、KinetisマイコンのDMA転送は、どのくらいの転送スピード(スループット)があるのか気になったので、測定してみました。

もっと読む
GCCでRAM実行

GCCで任意の関数(ramfunc)をRAM実行するには???

IARでは任意の関数をRAMから実行するのに、魔法のキーワードを付けて関数を定義するだけで、簡単にRAMに配置、フラッシュから自動的にコピーしてくれました。 では、MCUXpresso IDE、いわゆるGCC環境ではどの

もっと読む

バイナリーファイルをプロジェクトに組み込む方法

以前、バイナリファイルのリンク可能なオブジェクトへの変換技を紹介しましたが、肝心の変換後のオブジェクトファイルの埋め込み方、プロジェクトへのへの組み込み方をご紹介していませんでした。 今回は、短い記事ですが、その変換した

もっと読む
Kinetis K64の温度センサとADCを利用する

マイコン内蔵の温度センサとADCを利用する!
Kinetis K64バラツキを検証

マイコンに温度センサが搭載されているので、ちょっとした温度計測に使えるのかと思い、早速動かして見ました。 今回は、温度センサは出力インピーダンスが高そうなので、マイコン自身のデジタルノイズなどによって温度がバラついてしま

もっと読む
コアマーク実装方法と測定

Coremark(コアマーク)実装方法の紹介と測定をしてみた結果

今回は、NXPの最新の高速高性能のi.MX RT1050クロスオーバープロセッサの性能をベンチマークソフトにCoremark(コアマーク)で実際に測定してみます。Coremarkは、色々なMCUやMPUのコアの実行性能を

もっと読む

LPC-LINK2の使い方

今回は、LPC-LINK2の使い方をご紹介します。 LPC-LINK2は、デバッグプローブになる非常に便利なツールです。また、コストも抑えられて一石二鳥。ただし、NXPのMCUを評価、開発のみ使用が可能なライセンスです。

もっと読む